• ヘッダー画像
  • ヘッダー画像

力仕事が多くなると覚えておこう

荷物を送りたい時、お客さんは集配所だけを利用するわけではありません。 コンビニや郵便局など、街中の施設を利用することも多いです。 そこには、自分で荷物を回収しに行かなければいけません。 最も先にしなければいけないことなので、回収する場所を早く覚えましょう。 Read More

お客さんから荷物を受け取る

まずはお客さんから、荷物を受け取ります。
お客さんの中には自分で集配所に持って行く人も入れば、自宅に荷物を取りに来てほしいという人も見られます。
コンビニや郵便局でも荷物を受け取っているので、そこにも回収しに行かなければいけません。
働くことになれば、自分が担当する地域が決められます
担当する地域の郵便局や、コンビニの位置を確認しましょう。
するとスムーズに回収しに行けます。

その後は、荷物をトラックに詰め込む作業があります。
荷物は、軽いものだけでありません。
重いものもあるので、体力や筋力が必要です。
ですから宅配業界の仕事は、男性がメインに活躍しています。
ですが、女性はできない仕事ではありません。
力に自信がある女性は、挑戦しましょう。
中には、機械の導入を進めている会社も見られます。
そこなら荷物の詰め込み作業が少しは楽になるので、女性でも働きやすいでしょう。
体力や筋力が心配な女性は、機械化が進んでいる会社を洗濯してください。

荷物を全て詰め込み終わったら、いよいよトラックを運転して配達しに行きます。
自分が配達する地域の地図を覚えていないと、荷物を全て配達するまで時間が掛かってしまいます。
お客さんの中には、時間指定している人も見られます。
決まった時間に配達するために、地図を覚えてください。
お客さんがいつ届けてほしいのかも、事前に確認しきしょう。
人がいない時間に配達しに行っても、荷物を受け取ってもらえません。

体力や筋力が必要になる

荷物は重いものもあるので、力のない人は苦しい仕事になるかもしれません。 自分にできるのか、よく考えてください。 主に男性が活躍している現場ですが、最近は女性の姿も目立っています。 それは、機械化が進んでいるからです。 身体に負担が掛かる仕事を機械に任せれば。スピーディーに作業できます。 Read More

どこに配達するのか覚える

周辺の地図を覚えていれば、配達中に迷子になることはありません。 お客さんに荷物が届く時間が遅れたら大変です。 時間指定されている荷物もあるので、注意してください。 時間外に配達しに行っても、受け取ってもらえません。 確実に受け取ってもらえる時間に、訪れましょう、 Read More