MENU

コストダウンに繋がる製品

粉末

環境面に優しい製品の特徴

基本的に、膜構造建築物は、これまで運用面や管理面で必要以上にランニングコストが掛かっていました。そこで、このデメリットを解消する為に、光触媒技術を取り入れた製品が使用されるようになって来ました。光触媒の活性物質として酸化チタンが用いられていて、光触媒酸化チタンでコーティングされた膜の表面は、汚れが付着し難く、汚れが雨で流れ落ちるようになります。これは、太陽光が膜の表面に当たることで汚れが分解されて、この汚れを雨水が洗い流してくれる仕組みとなっています。この仕組みによって、クリーニングに掛ける費用を大幅に削減出来ます。更に、酸化チタンは日焼け止めの機能を発揮することから、太陽光を効率的に反射し、紫外線や温度上昇を大幅に抑えてくれます。その結果、屋内での健康管理や温度管理に掛ける費用を大幅に削減出来ます。その他にも、酸化チタンは食品添加物として利用されていることから、安全性に問題は無く、光触媒作用で発生する活性酸素は寿命が短く、人体に悪影響が及ぶことはありません。また、光触媒作用によって窒素酸化物が除去されて空気の浄化に繋がることから、環境面にも良い影響を与えています。このように、光触媒酸化チタンのコーティングは、あらゆる面で大きなメリットをもたらしてくれます。特に、運用面や管理面において、これまでよりも大幅にランニングコストを抑えることが出来ます。また、屋内での快適性が高まることで、利用範囲を大幅に広げられます。

Copyright© 2018 酸化チタンについて~用途が広く利用価値が大きいのが特徴~ All Rights Reserved.